読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっくろ

とあるをたくのブログ

物申したいこと

 

 すこし深いお話になりそうです笑。

ブログのタイトル通りまっくろですが、許してください笑。

 

 とある自称「TEAM℃-ute」さんのツイート内容に反発したすぎて、笑えてるwww

つばきファクトリーの個別日程数が℃-uteより多いことに腹を立て、拡散していて、随分お門違いだなって思った笑。

 しかも海外公演を否定してるし笑。

 

 まっくろな私はこう思うよね

 「こういうことつぶやいてる夜中の今も夜勤でもなんでもして、お金稼いで、海外行けばいいんじゃないの?」って

 

 つばきに℃-uteに対しての不満をぶつけているようにしか私には思えないんだなあ。

それを指摘したら逆ギレされそうで怖いけど!

 

 ℃-uteの個別で思うように行かなかったその人は、℃-uteが個別を増やせば解決するって思ってるんだと思う。そして、℃-uteが個別を増やさない不満をぶつけるあてとしてつばきが選ばれちゃったっていう感じだと思う。

 

 これがさ、娘。の個別の日程が早く出ていて、娘。の個別の受付が開始されていたとしたら、この人は娘。にあたってると思う。後輩の娘。の方が、たくさんの日程をもらっていてずるい。事務所は娘。のことしか考えてないっていう批判をしていることが見えますね笑

 

 もっと言うと、解散を否定すること自体も違う気がする。

℃-uteしか見れない、℃-uteだけ、℃-uteのメンバー最高って言うなら、最高って思うメンバーが決めた決断を受け入れてあげることが大事なんじゃないかな。

 

 泣いたっていいんだから、どんな悲しい決断であってもだいすきな人が決めた決意であるなら、いろいろ言ってやりたい気持ちをぐっとこらえて「卒業(解散)まで精一杯応援するし、卒業(解散)してもずっと応援するからね!」っていう一言ぐらい言えてもいいと思うんですよ。

 

 だから、解散を否定する人に対しては、お前(解散否定の人)はメンバーが決めた決断から否定するの?って思うんですよ。

 

 これは鞘師さんのときにもいて、こういうの読むたびに辛かったの覚えてます。鞘師さんの17歳(当時)の決意に関して、鞘師さんが一生懸命に決めたことを否定なんてできないんですよ。ほんとうに好きだから卒業がつらい、でもほんとうに好きだったらその決意を否定しちゃいけないんです。

 

 自分がなにを言おうと卒業(解散)するという事実は変わらないし、卒業(解散)する日は刻々と近づいてくるわけ…そこで毎日批判して、解散という決意をしたことから否定するよりも、1個1個のイベントに沢山いって、悔いの残らないヲタ活をする方がいいと思うんですよね~。

 

 まとまりなくなっちゃったけど、物申したいことは、解散(卒業)の決意をしたことに対しての批判はおかしいと思う!それをほかのグループに怒りをぶつけて、事務所はなにも考えてないって言うのもおかしいと思う。

 

 もしだけど、そろそろ辞めたいって言ってるメンバーを無理にこれからも続けさせるのであれば、逆におかしいんじゃないかな?メンバーの意志を尊重せずに、無理をさせたら、それがストレスになっちゃうじゃん!ストレスって1番良くないっていうしね!

 

 って思っちゃった!!